スタイルいい子ばっかり!はだけた着物にセクハラできる”いやし処遊乱亭”

姫路

この世でもっともエロいのは着物姿である。
メイドだの水着だのと様々なコスプレがあるが、少しはだけた着物の女の子が結局一番そそるのだ。

着物の合わせ部分に手を差し込み、恥じらう乙女のオッパイを揉み揉みしたい…。
特に、祭り終わりのはだけた浴衣色気ムンムンの花魁はたまらない。
ビキニよりも露出は控えめなのに、スキのある緩い着こなしが最高にエロティックなのだ。
ツンと澄ました花魁を、自分の手と舌でアンアン言わせたい男は僕だけではないだろう。

花火大会後の電車にははだけた浴衣ギャルも多いが、いきなりオッパイを揉む訳にはいかないし。
アニフェスで花魁コスプレをしてる女の子にキスしたら、もちろん警察署で話を聞いてもらうことになる。
しかし、どうしても着物に手を差し入れてオッパイを触りたい。
そんな僕の妄想を叶えてくれるオッパブを、姫路駅で発見してしまった。

花魁姿のギャルを揃えたオッパブ”いやし処遊乱亭(ユウランテイ)”だ。
生身の着物ギャルはエロいのかどうか、実際に検証してみよう。

スレンダーギャル花魁とイチャイチャしたい!ポチャ花魁はご勘弁

ランジェリー姿やキャバドレスなどのオッパブは、女の子の体型が一目でバレてしまうので極端なデブが少ないイメージがある。

逆に、メイドやセーラー服など露出の少ない店は、僕の経験上ポッチャリ多めなのだ。
花魁もどちらかと言えば露出が少ないので、今回の遊乱亭でも場合によってはおデブちゃんを引いてしまう可能性もあるのではないか。
ポッチャリ花魁では、僕の単純なチンポも萎えてしまうので勘弁願いたい。
なにせホームページに写真が全く載っていないので不安なのだ。

顔モザイクでも胸元だけでもいいから、やはり本人の画像は載せてほしいものだ。
それだけでポチャかほっそりかだけでも分かるのだから…。
しかし、遊乱亭のホームページや口コミサイトを見る限り、容姿レベルは高いようだ。
オッパブの容姿評価は大抵、ポチャかどうかで決まる。

評価が高いと言うことは、細身な女の子がいると信じていいはずだ。
正直、顔の方は好き嫌いが大きく分かれるので、口コミ評価など当てにできない。
しかし、大抵のオッパブ客はスレンダー巨乳が好きなはずだ。
僕は、口コミを信じて遊乱亭でスレンダー美人の花魁とイチャイチャすることに決めた。

店内は土足厳禁!衝立ありだから人目を気にせずイチャイチャできる

遊乱亭は姫路駅から徒歩4分の飲み屋街にある。
姫路駅はエッチなお店が多いので、オッパブに入るにも気まずくなくていい。
オープンと同時の21時から押しかけたら、待ち時間なしで案内してもらえた。

開店ちょうどには女の子が来ていないのがオッパブあるあるだが、遊乱亭は少し遅めオープンだからか最初から揃っているようだ。
ここは前払制なので、受付でコースを選んだら先に会計をする。
先払い制の店は、先にTAXやらサービス料を含んだ金額がわかるので安心だ。
せっかくの楽しい時間が、最後の会計で台無しになる心配もない。

料金は1セット(40分)7000円と、この界隈の相場通り。
指名料が1000円、延長が40分7000円と普通のオッパブ料金だが、女の子に奢るアルコールは2000円とちょい高めかな。
肝心の店内は花魁というだけあって和テイスト
オッパブは普通のキャバクラと比べて薄暗いので小汚い店も多いが、遊乱亭はなかなか清潔感があって良い。

他の店と大きく違うのは、靴を脱ぐということ。
足の匂いが強烈な人は、ボディタオルなどで拭いておいた方が恥をかかなくて済むだろう。
履き物を脱ぐとリラックスできるので、個人的には気に入った。
一つ一つのブースは衝立で仕切られているので、他の客の目線を気にしなくていい。

衝立は低めだが、覗こうと思って顔を上げなければ気にならない程度だ。
僕は席に座って花魁ギャルの登場に胸を高鳴らせた。

はだけた着物がそそる!モデル級の美女か濃厚キスのボインか

注文したビールを飲みながら、僕は少し不安になっていた。

着物で脂肪をごまかしたポチャに当たる気がしたのだ。
いくら巨乳でも太った女にはどうしても興奮できない。
不穏な妄想が膨らみかけた時、一人目の女の子がやってきた。
切れ長の目に筋の綺麗な鼻、なによりアップにまとめた髪型が小さな顔をより小さく見せてしまう。

芸能人で言えば北川景子似の、ハッキリ言って美女だ。
先ほどまでの不安が1秒で吹き飛ぶほど、スタイルの良いモデル体系
花魁コスプレで胸元もセクシーなはずなのに、色気とかエロさの前に美しさが際立ってしまう。
美女はさわやかな笑顔で挨拶をし、丁寧に名刺を渡してくれる。

こんな美女と至近距離で話したことがないので、僕は妙に慌ててオドオドしてしまった。
そんなキモすぎる僕の態度にも、彼女は「ちょっと緊張してますか?」と優しい笑顔で対応してくれる。
また笑った時に目尻にシワがクッと入るのが、最高に可愛い。

ただ、問題は可愛すぎてエロいことをしにくいことだ。
せっかく美女が僕の膝にまたがっているのにもったいない。
しかし、ここまで可愛い子を前にすると、自分が下半身で生きている下品な男だと思われたくない見栄がでてきてしまうのだ。
僕は良い人を演じつつ楽しい会話を楽しむことにした。

すると「触らないんですか?」と美女が聞いてきた。
美女の口からオッパイ触っていい発言が出るとは衝撃だ。
僕は心の中でガッツポーズをしながら、爆発しそうな理性を抑えて念願のオッパイに手を伸ばした。

着物の合わせ目に手を入れると、彼女の吸い付くような肌が心地よい。
柔らかなオッパイの感触を楽しんでから、生乳を取り出してみた。
推定Cカップの美乳がプルンと可愛く揺れるので僕の股間はビンビンになってしまった。
オッパブにしては控えめなサイズであるが、この美貌と美乳があるなら正直どうでもいい。

先ほどまで抑えていた理性が吹き飛び、僕は左手でオッパイを揉みながら反対の乳首に吸い付いた。
美女が恥ずかしそうに吐息を漏らして反応してくれる。
この控えめな感じが、またリアルで最高なのだ。
花魁美女がオッパイ丸出しで僕の膝に乗っている、この現実を改めて噛み締めた。

テンションが上がってきたので美女にキスすると、ほんの一瞬だけ抵抗が感じられた。
その後は受け入れてキスしてくれたが、舌を入れるのはNGだとやんわり断れてしまった。
ここで僕のテンションは一気に冷めてしまったのだ。
オッパブのサービス内容は女の子によって範囲が異なるので、もちろんキスNGな子もいるだろう。

しかし、キスを拒まれると僕自身を拒否された感覚があり、どうしても冷めてしまうから仕方ない。
少しショックを受けたので、美女のオッパイを揉み舐めしつつ世間話をして過ごした。
2人目の子は最初の美女に比べると顔は普通に見えたが、スタイルの良いボインちゃん
最初の挨拶から明るくて、サービス精神旺盛な印象だ。

僕の膝に乗るなりボインちゃんからキスをしてくれた。
僕の口内を右に左にレロレロ舐める濃厚キスで、萎えたチンポもギンギンになってしまった。
たまらずオッパイを揉み揉みすると、眉を潜めて小さな声で「アンッ」と喘いでくれる。
僕は嬉しくて乳首をコリコリしたり、レロレロ舐めたりと夢中でボインちゃんを責めた。

その度に思った以上の可愛い反応してくれる彼女のエロさは極上であった。
はだけた着物がまた色っぽくて、彼女のキスがうますぎて時間は一瞬で過ぎてしまった。
結局、場内指名と延長とドリンクまで追加して楽しんだので2万円強の痛い出費となったが後悔は何もない。
次回もあのボインちゃんを指名して、魅惑のエロエロタイムを楽しみたいものだ。

まとめ

遊蘭亭は女の子の容姿・スタイルのレベルがかなり高い。
1人目の子に関しては、本物のモデルかと思うほど可愛かった。
ただし、可愛いけれどもキスに乗り気でなかったりとサービスには差が感じられた。

美女ほど接客は淡白なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました