若くて細いこ多数!制服コスプレが魅力の“cappccino(カプチーノ)

中洲

女の子とイチャイチャしながら、柔らかい乳を揉んでアンアン言わせたい。
セクキャバに求めているのは、それしかないだろう。
オサワリができるからこそ、普通のキャバクラではなくセクキャバに行く

それにも関わらず、最近のセクキャバは服の上からしかお触りできない上にオバサンばかりでガッカリする。
セクキャバだというのに生乳を揉ませてくれない店に当たると、普通のキャバクラに行った方が良かったと感じるケースも多い。
しかし、この間出張先の福岡でオサワリし放題のウハウハな店を見つけたので是非ご紹介したい。
人気店なのでご存知のお方も多いだろう、福岡は中洲にある”cappcino(カプチーノ)”。

エロ過ぎる体験なので勃起注意。

出張先で楽しみたい!スリムで若い女の子がいる店”カプチーノ”

デリヘルやピンサロは店のルールがきっちり決まっているが、セクキャバは女の子によってどこまでサービスしてくれるか分からない。
下手をすれば話すだけで終わってしまうが、上手くいけばかなり際どいエロ待遇を受けられるのだ。

だからこそセクキャバに行く時は、ほかの風俗よりも気合が入る。
オッパイを揉まれることに慣れきった女の子をアンアンよがらせるためには、こちらのテクニックと頑張り、そして何よりムラムラが必要不可欠だからである。
とは言え、セクキャバによるあるトラップ「巨乳という名のデブ」が多いとムラムラさえできない。
なぜセクキャバにはデブが多いのだろうか。

また、デブ嬢のほとんどは若くないのも嫌である。
東京のセクキャバで散々な目にあってきた僕だが、今回の福岡出張では楽しいオッパイタイムを満喫したかった。
そこで若い子の多そうな人気店を探していた。
顔はともかく、体型だけでもスリムな女の子がいる店を。

ただ、中洲はいわゆる風俗店が多く、こちらも土地勘がないのでなかなか店を選別するのが難しく疲れてきた。
そこに丁度よくカプチーノの呼び込みスタッフが話しかけてきたのだ。
制服コスプレした若い女の子は最高ですよ」と言われ、迷うことなくカプチーノに向かった。
確かに制服コスプレを着る店は若い子が多い予感がしたのだ。

プライベート空間で思いっきりイチャイチャ!店内迷子にはご注意を

カプチーノは2階にあり、同じビル内にも姉妹店があるとのこと。
どうやら人気嬢が多いらしく、指名待ちをしている客も何名かいたようだ。
しかし、僕はフリーの1セットでお願いしたのですんなり席に案内してもらえた。

店内は普通のセクキャバと同じく薄暗く、各ブースがしっかりと仕切られているのでプライベート感があった。
衝立が高いセクキャバはオープンな店に比べて、女の子とイチャイチャしやすくプラスのサービスまで期待できるから嬉しい。
ただし、この店でトイレに行く時は気をつけた方がいい。
店の通路の作りが何とも複雑なので、そこまで広い店でもないのに店内で迷ってしまうのだ。

最初にトイレに行ったら席が分からなくなってしまい焦った。
カプチーノの料金は福岡あたりのセクキャバ相場通りである。
オープンの18時半から21時まではワンセット(40分)5500円、それ以降も6500円と東京に比べて500円以上は安いだろう。
気をつけて欲しいのは指名料である。

東京では基本的に何時でも指名料が変わることはないが、カプチーノは21時までの指名料を2000円に設定している。
恐らく早い時間は女の子の数も少ないからだ。
お得なのは月曜・火曜で、30分3500円で楽しむことができる。
特に初めて行く場合は、安いフリー料金でタイプな女の子を探すのがオススメである。

今回、風俗店紹介サイトでカプチーノの1000円割引クーポンを見つけたので40分4500円になった。

積極的な美女か初々しい美女か。 生オッパイと小さい乳首に酔いしれる!

1人目の女の子は、スレンダーな美人さんであった。

胸辺りまである長い髪はエレガントなパーマがかかっており、少し大人な雰囲気であるが肌が若い。
普通のキャバクラでも人気が出そうな感じで、制服コスプレよりはドレスが似合いそうだ。
「東京から来たと〜?都会ん人や〜」と方言丸出しで話してくれるのが嬉しい。

綺麗な女の子の方言は破壊力抜群で、僕は早速この子の虜になってしまった。
カプチーノはサービスタイム制である。
通常時は膝の上に座ってもらうことも、女の子の脚だけを乗せてもらうことできないらしい。
残念に思ったが、美女が最初からイチャイチャモードで接客してくれるので満足であった。

サービスタイムが始まると、早速僕の上にまたがって美女からキスをしてくれた。
ミンティア味の濃厚なキスが気持ちよく、僕はブラウスの上からオッパイを揉み揉みし始める。
すると彼女の方から「服ん上からでよかと?」と大胆なエロ発言が飛び出すではないか。

もちろん遠慮無くボタンを外してブラの中から可愛いオッパイちゃんを取り出した。
カップはDくらいだろうか。
むにゅんむにゅんと形を変えながら、僕の手で弄ばれるオッパイがいやらしい。
こんなに大胆でサービスのいい女の子がいるとは、福岡は最高だ。

いや、中洲、カプチーノが最高だ。
僕も僕の息子も感動しながら、むしゃぶりつくようなキスをしてオッパイを揉みしだいた。
僕の首に回されていた彼女の手が少しずつ下におり、僕のワイシャツの第3ボタンを器用に外す。
そして、エロい期待にあっけなく固くなった乳首を彼女の長い指先がクルリと撫で回した。

積極的なディープキスとイタズラな乳首責め、そして揉み心地最高のオッパイと至れり尽くせり。
僕は彼女にされるがままに体を預け、快感に浸った。
すると、ちょうど良いところで交代の時間が告げられた。
指名してくれたら、もっとよかことしちゃるよ〜」と彼女が囁く。

もはやセクキャバ嬢の規範とも言える最高の対応と容姿であったが、僕はやんわり彼女の誘いを断ってしまった。
なにを隠そう、責められるより責める方が好きだからである。
2人目の女の子は、先ほどと打って変わって緊張した面持ちだった。
非常に童顔で女子高生かと思うほどであったが、大学生らしい。

ショートカットに小さなお顔が映える、細い子なのでオッパイのボリュームは期待できそうにない。
隣に座るも黙り込んでしまうので、僕から色々と質問をした。
聞けば彼女は今日が初日とのことで、何をすれば良いのか分かっていないらしいのだ。
この初々しい純粋そうな女の子にエロい顔をさせたい僕は思わずニヤけてしまった。

サービスタイムが来ると、僕はすぐさま彼女を膝の上に乗せて上半身を脱がせた。
恥ずかしそうに俯く彼女のオッパイは、想像通り小振りで乳首が小さい。
そっと指の腹で乳首ちゃんを擦ると、彼女は俯いたままピクリと反応した。
僕が乳首をスリスリ撫でながら、彼女の小さなお口にキスをすると彼女も小さく口を開けて受け入れてくれる。

僕のベロの動きにぎこちなく応えて一生懸命にキスをする彼女の姿は異常にエロティックであった。
一通りキスを終えて彼女の顔を見ると、緊張は溶けたようで目がトロンととろけているではないか。
純粋そうなのに乳首とキスだけで気持ちよくなってしまうなんてけしからん。
僕はお仕置きに彼女の小さな乳首をチューチュー吸ってやった。

声を殺して「んっ」と彼女が喘ぎ始めたところで、なんと交代の時間がきてしまった。
彼女は指名のおねだりなどしなかったが、僕は彼女に夢中だったので即答で延長と場内指名をお願いした。
それから時間いっぱいまで彼女の乳首とお口をいじめ倒し、大満足でカプチーノを後にした。
福岡には後三週間ほど滞在しているので、通い詰めて純粋なあの子を開発していこうと思う。

まとめ

カプチーノには若くて細い子が多い。
全体的にオッパイのサイズは期待できそうにないが、デブに当たる心配はないだろう。
ガンガン責めてくる女の子や、完全受け身の攻め甲斐のある子などタイプもいろいろだ。

なんと言っても生乳を心おきなく堪能できるのがいい。
ただし、店内は道が複雑なので迷わないように注意が必要だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました