彼女と部屋でイチャイチャする感覚を味わえる?パジャマでサービスpajaoja(パジャオジャ)

梅田

女の子のパジャマって、家に遊びに行ってお泊りしないと見られない聖域のようなものですが、実はその子のセンスや家での過ごし方が出ちゃうところだったりしますよね~。
Tシャツ短パンでも可愛いんだけど、ふわっとした生地で脱がしやすいパジャマなら更に最高!!

今日は仕事帰りに時間が取れそうだなと思ってセクキャバを検索していました。
そんな時、ここなら癒してもらえそう!と梅田2ショットキャバクラpajaoja(パジャオジャ)が目に止まりました。
このお店はパジャマ姿でサービスしてくれる、とのこと。
パジャマ姿の女の子が部屋に入ってくるだけで、妄想の中では自分の部屋で彼女はお風呂上り・・・お店に入る前から興奮してきちゃいます。

今回はそんなpajaoja(パジャオジャ)に行ってきました。
その時のとっても楽しかったお店体験をお話したいと思います。

フリーは40分4,500円、指名でも40分7,000円

pajaoja(パジャオジャ)は梅田駅から徒歩5分のさくら堂山ビルの2階にあります。

表には大きく看板が出ていないし、階段を上がったすぐの場所にあるので、人目を気にせず入りたい人にもぴったり!
新規でクーポンも持っていない場合は、フリー40分8,000円となりますが、HPにクーポンがある場合もあるのでそちらを利用するともっと安くお店で女の子と遊べることも。
会員になれば40分4,500円、指名でも40分7,000円となっているので超リーズナブル!4,500円でパジャマ姿の女の子とオウチデート気分を味わえるならお買い得というしかありませんね。
もちろん飲み放題でビールや焼酎、ウィスキー、チューハイとソフトドリンクが用意されているので女の子の身体をおさわりしながらお酒を飲むという理想的な時間を楽しむことが出来るんです。

ますます家でのんびりしている感覚になりますよね!

ゆるふわパジャマのpajaoja(パジャオジャ)は癒し空間

梅田エリアでは初、全国でも初めてなんじゃないかというパジャマスタイルのセクキャバ、ということでプライベート感100%を感じられるお店になっています。
前にあったお店を改装したというpajaoja(パジャオジャ)は店内も綺麗でピンクが基調の可愛い雰囲気。

可愛い女の子の女の子らしいセクキャバを目指したpajaoja(パジャオジャ)はまさに至福の空間。
パジャマ=部屋着でそれって興奮するの?
と思う方も、HPを見てもらえばわかる通り上半身は可愛いブラに前がジッパーになっているパーカータイプのパジャマのみ。
そして下は太ももが全部見えちゃう短パンです。

下も触りやすそう・・・ですよね♪
女の子たちが着ているパジャマもジェラートピケ風でパステルカラーの女の子の可愛さをより強調するようなものばかり!
ウキウキ感が止まらないまま、お店を見つけて入ってみると、受付のお兄さんも丁寧で良い感じです。
初めてであることやクーポンがあることを伝えると笑顔でしっかりと接客してくれました。

お店の雰囲気も少しカジュアル感もあり、可愛い感じ。
こんな空間でパジャマ姿の可愛い子とイチャラブが出来るかと思うと自然に気持ちも盛り上がります。
HPでチェックしたおっぱい大きめの子が来てくれるといいなぁと期待しながら、案内された席で女の子を待ちました。

一人目は肌がとってもきれいな透明感のあるFちゃん

「こんばんは~」と明るい声で入ってきたのはFちゃん。
ちょっと小柄で優しいことが一目でわかるくらい柔らかい印象の女の子
パジャマ姿も良く似合っていて、好印象。
飲み物を頼んだ後に「キスいいかな?」と聞くと「もちろん!」とこちらも好印象な返事。
じゃぁとまずはフレンチ・キスから、キスした後は「うふふ」と可愛く笑うFちゃんに入って数分でメロメロです。
ふわふわパジャマを着たFちゃんの舌の感触を感じようと、次は深めの舌ありのキスにチャレンジ。
ちょっと強引気味にディープに持っていったのですが、そんなことは気にしないFちゃんは、自分から舌を絡めてきてくれるエロさ。

『この子は強引でもOKなんだな』と分かってしまったので(笑)そこからは、本能のままお触りしまくり!
キスをしながら胸をはだけるとCカップのおっぱいが登場。
若いだけあってハリもツヤも完璧なおっぱい・・・。
「きれいやわ~」というとにっこり笑ってくれて、その笑顔にまた癒される自分。

強引に行こうと決めたとは言え、ここは一度確認しておこうと「おっぱい舐めてもええ?」というと、少し恥ずかしそうに「ええで」と答えてくれました。
Cカップのふわふわおっぱいに顔をうずめながら、乳首をレロレロすると、「あぁ・・・」と可愛い吐息を漏らすFちゃんにもう自分の下半身が抑えきれなくなってきました・・・。
「こっちも触ってほしい」とお願いすると、ためらうことなく大きくなった下半身を撫でてくれました。

おっぱいをいじられてるからなのか、チンポを触っているからなのか、Fちゃんのほっぺたもほんのり赤くなってきた感じ。
流れに任せてFちゃんの股の辺りにも手を伸ばさせて頂きました!熱を帯びているのがパンツ越しにも伝わってきたので「濡れてるよー」というとまた頬を赤らめて「意地悪なこと言わないで下さい~」という男心をくすぐる言葉。
この後は、キスしながらオッパイを触ったり、オッパイを舐めながらパンツ越しのマンコをいじったり・・・思う存分Fちゃんの身体を味わいつくしました!
適度な恥ずかしがり屋さんな部分と、大胆な部分とが両方あるFちゃん、一人目じゃなかったら延長したのに・・・と思いながら、今回は初めてなので他の子とのイチャイチャを試してみることにしました。

とは言え、好印象で覚えておいてもらいたかったので「次来るときは指名するね」とアピールしておきました!

次に登場したのは、色っぽい大人の女性Kちゃん

Fちゃんの余韻を軽く引きずりながら次に現れるパジャマ女子を待っていると、部屋に入ってきたのはメイクも仕草も大人っぽいKちゃん。
慣れてるっぽいなぁというのが最初の印象でした。

慣れてる子の場合、適当に時間を過ごすテクニックも身につけていて、ヤッツケ仕事のような子もいるから、大丈夫かな?
と不安になったものの、いざ二人きりになると彼女はちゃんとお客さんを喜ばせようとしてくれるタイプ。
「上に乗ってもいいですか?」と自分から聞いてきてくれて・・・もちろんOKですが(笑)そしたらまだFちゃんの興奮が残っているチンポを見つけて・・・「もう大きくなってるんですね」と怪しい感じで微笑んでいました。

Fちゃんとは全く違った魅力に、またチンポが大きくなっていくのを感じながら、顔をひきよせキス。
ふわっと香る良い匂いにますますチンポが成長していくのでさすがにヤバイと思っていると、それに気づいたKちゃんは「すごいですね」なんて言いながら優しくなでてくれました。
足の上に座っているので自分の目の前にはKちゃんのおっぱいが・・・。
目の前に大好物があるのに我慢できなくなった自分は、Kちゃんの顔を見ながらパジャマの前をはだけていく・・・。

上から見下ろされながら、脱がせていくのって興奮する時間です。
下着は黒のラグジュアリーな感じ、ちゃんと自分の魅力を分かっている子だなぁと感心しつつ、おっぱいに顔をうずめさせてもらいました。
少し小さめではあるものの、彼女が素股をしてくれるものだから、オッパイが大きいか小さいかは全く問題ではありませんでした。
オッパイとアソコの感覚で爆発してしまわないように、と落ち着かせることで精一杯。

パジャマってラブラブするのにめっちゃイイです!本当に部屋でくつろぎながらラブラブしてるみたいな気分が味わえます。
店内の内装が可愛いので、彼女の家に遊びにきた感覚、しかもその彼女はとても積極的という最高のシチュエーション。
妄想の世界にトリップしてしまいそうになるのを必死でこらえながら、感じて色気がムンムンしてきたKちゃんのアソコも軽く触ってみる。
「○○さん、なんかすごい上手で、感じますよー」

そんな台詞も言えちゃうKちゃん、ドはまりしそうになりました。
思いきり抱き締めたり、おっぱいを揉んだり、Kちゃんの身体も堪能しまくって、時間となりました。
自分のチンポも大きくなって、ちょっとおさまって、また大きくなっての繰り返しでなかなかハードな焦らし体験をさせられている気分になってきました。
Kちゃんも延長したいとは思ったけど、初めての時は出来るだけたくさんの子と出会わなきゃと思っているので、ここも我慢。

三人目はギャル系女子、Rちゃん

三人目にやってきたのは、メイク濃い目のギャル系女子。
パジャマなので出来れば薄いメイクの方がリアリティがあるなぁという印象を受けたのですが、この子は見た目と同じく明るい子で、前二人でバキバキだったチンポを少し落ち着かせながら楽しい時間を過ごすという感じになりました。
「初めてなんですかー?」
と軽い口調できたので、「そうー。Rちゃんは長いのー?」

なんてちょっとした気軽な会話が続き、その会話がギャルだけどしっかりしていて、まったく感じ悪くない!というか、若い女の子と喋れてる、しかもその子はパジャマというシチュエーションが興奮した体には心地よいものでした。
この店は少し前から始めたというRちゃん、話しながら自然に膝の上に乗ってきてくれました。
「○○さんも慣れてますねー」
という言葉も嫌味な感じはなく

「うん、結構行ってるかなー」
とこちらも自然に返せる雰囲気を持っています。
とは言え、明るい雰囲気すぎるとちょっとHな方向に持っていきずらくなるのも事実で、どうしようかと思ってたら
「キスしよっか」

と抜群なタイミングで言ってくれるRちゃん。
最初のギャルっぽい印象から一転、マジでいい子なんじゃないか!と思いました!!風俗に行っていることはバレたので(笑)最初から舌を入れていくと、最初はビックリした様子が伝わってきましたが、止められることはなくそのままじっくりキスが出来ました。
「もう、いきなり舌入れてくるなんてビックリしたわぁ」
なんていう顔は、まんざらでもなさそうなので

「そんなこと言いながら嬉しそうだけど?」
とこちらも思ったことを言ってみる。
「そんなことないわー」

という顔もどんどん可愛さが増していっている感じ。
Rちゃんとはこの後もおっぱい、アソコと楽しい感じのイチャイチャが続くのですが、Rちゃんの魅力はこの楽しさだけじゃありませんでした。
感度が良いのです!!
乳首を少しつまむだけで、吐息をもらし、ペロペロしてあげると気持ち良さそうに目を閉じる・・・いきなりここで濃い目のメイクの子が感じてる姿にムラムラきてしまいました(笑)自分の方が優越感を感じちゃったというところですね。

楽しく会話したので、最後の超ラブラブタイムは少し短かったけど、なかなか中身の濃いものになったなぁという印象です。
3人が3人とも別のキャラでしたが、サービスはめちゃよかったので、このpajaoja(パジャオジャ)は理想の空間になりました!リピ確実です!!
ただどの子と遊ぶからこれから悩まないといけませんが・・・。
これは幸せな悩みなので問題ないですが(笑)

大阪で彼氏彼女感を味わいたいならpajaoja(パジャオジャ)がオススメ!

大阪駅はJRや私鉄、地下鉄も全て止まる駅なので、何かと利用している方は多いのではないでしょうか?
もし1時間ほど時間があいて、可愛い女の子とイチャイチャしたいなぁなんて思った時はpajaoja(パジャオジャ)がお勧めです。
超絶可愛い!という女の子の集まりというより、楽しい時間を過ごそうというサービス精神が旺盛な女の子の集まりという印象なので、彼女の家に遊びに行った感覚で居心地の良い時間を過ごすことができます。

パジャマから覗くおっぱいの膨らみと、パジャマの柔らかい感触と一緒に味わうおっぱいの触り心地、まずはパジャマを脱がせずに手を入れて楽しむのも、pajaoja(パジャオジャ)ならではの楽しみ方になるかもしれません!
隣に座ったパジャマ姿の彼女の胸元に手を入れて、感じさせていく・・・次に行った時はそうやって楽しむのもアリだなと今は思っています。
今回の3人の中ではRちゃんがいいかな・・・と考えるとまた元気になってきちゃいますね(笑)
普段の生活や家では味わえない超あまあまな時間を味わいたい方は是非、pajaoja(パジャオジャ)へ行ってみて下さい!普段、家では感じられない癒しをパジャマ姿の女の子で存分に味わうことができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました